地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

西宮道楽

笹倉鉄平ちいさな絵画館

西宮北口から少し北に行った閑静な住宅街にある「笹倉鉄平ちいさな絵画館」
もともとは1995年にギャラリーとして開館し、2007年に「気軽に身近に楽しみたい」という声のもと、現在の絵画館として開館されました。

鑑賞する機会の少ない油絵や水彩画、スケッチといった原画を中心に、企画展形式で展示を行われるミュージアムです。
日本のみならず、世界をまたにかけて活躍される光の情景画家・笹倉鉄平さんの作品を常設展で見ることができるのは全国でもここだけです。

笹倉鉄平さん プロフィール

兵庫県生まれ。武蔵野美術大学卒業後、グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとなられる。
毎日新聞カラー別刷り版でのシリーズを連載されるなど活躍し、1990年に東京青山で開催された個展を機に画家としての活動に専念される。
東京での美術館個展をはじめ、イタリアやフランスなどでも個展を開かれ、版画や画集などの作品集なども出版されている。
また、画家活動25年間で、全国の百貨店などにおいて100回以上もの個展を開催されている。

まるで洋風の一軒家に入るような造りの入り口には、季節のお花にお洒落な花壇、お庭があります。
まるで洋風の一軒家に入るような造りの入り口には、季節のお花にお洒落な花壇、お庭があります。
館内はミニマムスペースでありながらも、アットホームで居心地のよい空間に、笹倉さんの情景画の数々が展示されています。<br>
館内はミニマムスペースでありながらも、アットホームで居心地のよい空間に、笹倉さんの情景画の数々が展示されています。
西洋的な雰囲気漂う展示スペースに、小さな腰かけもあったり、じっくり作品一つ一つの感性に触れられるところも、<br>こじんまりとした絵画館だからこそ味わうことができるのでしょう。<br>
西洋的な雰囲気漂う展示スペースに、小さな腰かけもあったり、じっくり作品一つ一つの感性に触れられるところも、
こじんまりとした絵画館だからこそ味わうことができるのでしょう。

笹倉鉄平ちいさな絵画館

◯住所
〒662-0838 兵庫県西宮市能登町11-17
◯TEL 0798-75-2401
◯FAX 0798-75-2402
◯開館時間
10:00~18:00(入館は17:30まで)
 
◯休館日
水曜、及び展示替期間
入館料 大人300円、大学生200円(今会期より通年、要学生証提示)、
小中高校生100円、障害者(要手帳提示)200円
アクセス 阪急神戸線西宮北口駅より「能登町経由甲東園」行きバスに乗車。
「能登町」バス停下車。
徒歩の場合北西に約15分。
関連ページ 笹倉鉄平ちいさな絵画館 ホームページ
笹倉鉄平 オフィシャルウェブサイト


☆ 編 集 後 記 ★

笹倉鉄平さんの絵画は初めて拝見させていただきました。
もとより絵画とは縁もゆかりもなかった筆者でも、笹倉さんの作品はすぅ~っと心の時空に引き込まれていくのを実感できたほど、わかりやすく穏やかで感性が研ぎ澄まされていました。

それは、ミニマムでこじんまりとした「笹倉鉄平ちいさな絵画館」の空間であったからこそ、感じることができたと思います。

人が集い大いに賑わいを見せているのもとても素晴らしいことです。
それでも、時には日常にあふれる雑踏を追い払い、ふと落ち着いた空間に身を投じてみるのもいいことだと思います。
まさに笹倉鉄平ちさな絵画館は、そうしたひと時が味わえる素敵な絵画館です。


編集部 T.Y.