地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

西宮道楽

ハイキング・登山 蓬莱峡・座頭谷~宝塚

名所蓬莱峡の座頭谷を歩きます!

映画のロケも行われた蓬莱峡の座頭谷を歩いて登ります。
宝塚駅をバスで出発し、周遊して戻るコースです。

コースルート

宝塚駅-<バス>-知るべ岩バス停-座頭谷-みつばちハニー農園-大平山-大谷乗越-宝塚駅

今回ご紹介の座頭谷ルートは、西宮の隠れた名所とも呼べる蓬莱峡を眺めながら歩きます。
メジャーなルートではないため、のんびり散策とはいきませんのでルートを確かめながら歩いてください。
歩行時間は、休憩込みで約5時間半です。(バス乗車時間はプラス15分)
1.宝塚にて阪急バス有馬線に乗車し6つ目「知るべ岩」で下車します。
ここがスタート地点となります。
2.バス停を降りて50メートルほど進むと写真のような橋が現れます。
この橋を渡って道なりに進みます。
3.ゴツゴツした岩山が見えてきます。
蓬莱峡方面です。
4.橋を抜けるとこんな感じの道です。
5.橋から20分程歩くと「兵庫県砂防発祥の地」という看板が現れます。
6.看板を抜けてすぐに4差路に出合います。
おそらくどれも同じところに行き着くと思います。
今回は道のしっかりした左へ進みます。
7.山道らしくなってきます。
沢を越えたりしながらどんどん進みます。
看板から10分ほどで前方に段々の堰堤が現れます。
これを写真左の道なりにすすんで越えていきます。
8.堰堤の上に出ました。
これを1つ目の堰堤とします。
写真では分かりにくいですが、広い河原です。
奥行き300メートル、幅30~40メートルほどあります。
ここを次の堰堤目指して進んでいきます。
河原の進行方向の左側を進みましょう。
7.振り返って河原から堰堤を撮りました。
8.次の堰堤の手前7メートルほどの写真です。
進行方向左側の白いテープのあたりから巻き道がありますので、そこを進みます。
これで2つめの堰堤を越えられます。
9.堰堤を越えると座頭谷の景観が飛び込んできます。
奇景が目の前に迫ります。
10.テープと踏み跡を頼りに道なりに進みます。
ルートは進行方向左にあります。(写真右に青いテープ)
座頭谷の景観
座頭谷の景観
なんとも壮大な景観が目の前に迫ります。
なんとも壮大な景観が目の前に迫ります。
11.3つめの堰堤を越えたところの写真です。
これまでと同じように左側に巻き道があります。
2つ目の堰堤~3つ目の先の林道へ入るまでが最も迷いやすいところかもしれません。
必ずテープを目印に登ってください。
赤、白、青のテープがあちらこちらに貼られています。
今いる場所から次のテープを目視してから進めば間違うことはありません。
12.3つめの堰堤を越えて約150メートル進むと沢の進行方向左側に道があります。
ここを登っていきます。
このあたり、しっかりとルートの確認が必要です。
おかしいと思ったら少し戻って前方をじっくりと眺めなおしてください。
13.沢の音を聞きながら林の中へと入っていきます。
沢の上流200メートルのあたりです。
このあたりテープがいたる所へ貼られています。
写真の左下側が道です。少し上にテープ。
14.ここから急登が続きます。
15.道なりに進めば迷うことはありません。
16.こんな急な切り立った道もありますので注意ください。(右側は崖)
このあたり急登です。
17.見晴らしの良いところからの写真
生瀬方面です。
18.「みつばちハニー農園」に出ました。
写真は裏側から出て建物に回りこんで撮った写真です。

PICK UP 西宮のお店 ~学ぶ・スクール~