地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

初となる兵庫県立総合体育館でホームゲーム!vs.千葉ジェッツ戦!!

西宮鳴尾浜にある兵庫県立総合体育館で開催された初めての試合!相手は千葉ジェッツ!!

2016年2月9日(火) NBL2015-2016レギュラーシーズン第30戦目!!
シーズン後半戦突入後7連敗中と、なかなか勝利に恵まれず、現在5勝24敗で11位の西宮ストークス。
本日の会場は、初開催となる西宮市鳴尾浜にある兵庫県立総合体育館!!

対戦相手は、千葉ジェッツ。
日本代表ハヤブサジャパン候補に選出されたキャプテン小野龍猛選手(#34)に荒尾岳選手(#25)、211cmの長身でジェッツのゴール下の要リック・リカート選手(#5)、そしてリンク栃木所属の田臥勇太選手に次ぐ、日本人選手として2人目のNBA選手となった富樫勇樹選手(#2)らを擁し、豊富なタレントをそろえる強豪クラブです!
昨年11月のAWAY2連戦では完敗している相手に、今回は一矢報い連敗ストップ&後半戦初勝利をものにしたいところです!

初の鳴尾浜でのゲームで強豪相手に白星を手にし、逆転でのプレーオフを目指して勢いづけられるか!?
今回の会場は初開催となる兵庫県立総合体育館
今回の会場は初開催となる兵庫県立総合体育館
対戦相手は富樫選手らタレントぞろいの強豪千葉ジェッツ
対戦相手は富樫選手らタレントぞろいの強豪千葉ジェッツ
ゲームMCのANI MCさん!<br>ANIさんの掛け声からファンのボルテージは高まります
ゲームMCのANI MCさん!
ANIさんの掛け声からファンのボルテージは高まります
ストークスチアリーダーズ!<br>今宵はユースも一緒にパフォーマンス!
ストークスチアリーダーズ!
今宵はユースも一緒にパフォーマンス!
後半戦初勝利へ・・・ストークスのスターディングファイブ!!!!! LET'S GO!
後半戦初勝利へ・・・ストークスのスターディングファイブ!!!!! LET'S GO!

Tip Off!!

ゲームスタート!!
西宮ストークスのスタメンは、バイスキャプテン谷直樹選手(#9)、道原紀晃選手(#13)、根来新之助選手(#15)、畠山俊樹選手(#32)、ダバンテ・ガードナー選手(#54)!!!!!

NBLオールスターでMVPを獲得して以降も自慢の得点力を武器に攻撃的なプレーを見せるガードナー選手らがスタメンに名を連ねました!
チームをまとめるキャプテン中務敏宏選手(#8)は負傷で不出場のため、もう一人のまとめ役・谷選手がスタメンに入ります!

上田康徳ヘッドコーチが提唱するディフェンスから組み立てるゲーム作りで流れを掴み、ガードナー選手らを中心とした攻撃でポイントを重ねていきたいところです!

前半の展開(第1・2ピリオド)

富樫選手擁するジェッツに対し、ディフェンスを固め相手十分にさせません!
富樫選手擁するジェッツに対し、ディフェンスを固め相手十分にさせません!
ストークスはガードナー選手らのパワーとスピードを活かしてジェッツゴールを脅かします!
ストークスはガードナー選手らのパワーとスピードを活かしてジェッツゴールを脅かします!
ゲーム序盤は互いに一歩も引かない展開。
第1ピリオド、ストークスは根来選手、ガードナー選手が立て続いて得点をマーク!流れを掴みかけるも、ジェッツもゴール下、3Pシュートで得点を重ね対抗。
しかし第1ピリオド終盤からは相手リバウンドやスティールからボールを奪うとファストブレイクで得点し、ストークスが流れを掴みます!

第2ピリオドでは再び拮抗しなかなか得点できない時間が続くも、第2ピリオドのラストプレーで道原選手が見事な3Pシュートを決め、
前半終了時点で、(西宮ストークス)37-36(千葉ジェッツ)と、わずか1点とはいえリードして後半を迎えます!
攻撃を仕掛ける谷選手
攻撃を仕掛ける谷選手
富樫選手とマッチアップする畠山選手
富樫選手とマッチアップする畠山選手
ゴール下に侵入しシュートを狙う根来選手
ゴール下に侵入しシュートを狙う根来選手
ボールを回すディリオン・スニード選手(#0)
ボールを回すディリオン・スニード選手(#0)
第2ピリオドには奥本友人選手(#35)がIN!
第2ピリオドには奥本友人選手(#35)がIN!
フェイントをかけフリーになったところから道原選手がロングシュート!
フェイントをかけフリーになったところから道原選手がロングシュート!

ハーフタイム ~ストチアと一緒に踊りましょう~

本日のハーフタイムでは、ストークスチアリーダーズがゲーム中に披露するダンスを来場者にレクチャー!
そして、チアの目に留まった人たちはコートへ入り、ストークスチアリーダーズと一緒に踊る来場者参加型のイベントが行われました!

ストークスチアリーダーズのバイスキャプテンYokoさんが振り付けを説明。来場者もそれに合わせて一緒に踊ります。
チアの目に留まった来場者はコートに入ると少々興奮気味ながらも楽しそうに踊りを一緒に披露されました!

さらに、コートに立った来場者には、
B.LEAGUE提供のクリアファイルとステッカーがプレゼントされました!

会場に集まった人々との時間を共有し、さらに一体感を増した兵庫県立総合体育館!
後半のストークスのプレーを後押しします!!


レクチャーをするストークスチアリーダーズのバイスキャプテンYokoさん!
レクチャーをするストークスチアリーダーズのバイスキャプテンYokoさん!
少し恥ずかしがりながらも子どもたちがコートIN!
少し恥ずかしがりながらも子どもたちがコートIN!
素敵なプレゼントが贈られました!!
素敵なプレゼントが贈られました!!

後半の展開(第3・4ピリオド)

畠山選手らを中心にガード陣が相手のボール回しを封じ、ゴール下にボールを入れさせません!
畠山選手らを中心にガード陣が相手のボール回しを封じ、ゴール下にボールを入れさせません!
後半も根来選手が攻守にわたり躍動!!ここ一番でいいプレーを見せて流れを引き寄せます!
後半も根来選手が攻守にわたり躍動!!ここ一番でいいプレーを見せて流れを引き寄せます!
第3ピリオドからもストークスとジェッツの攻撃陣が得点を奪い合い、拮抗した展開が続きます。ところが第3ピリオド中盤以降は徐々にストークスがペースを握ります。
ガードナー選手がインサイドからのパワープレーで得点を重ねるだけでなく、相手ファウルを効果的に誘い、チームファウルが5つに達したジェッツからもぎ取ったフリースローなどで得点を奪い、一時は10点差をつけます!

それでも、さすがの強豪ジェッツも意地を見せます。
西村文男選手(#11)にここぞというところで3Pシュートを決められ、徐々に点差が詰まってきます。
しかしストークスも、相手のインサイドからゴール下へボールを持っていかせないディフェンスで効果的な得点を奪わせず、リバウンドも全員で取りに行くなど、ボール保持率を保ちます。
コートに立つすべての選手がディフェンスやリバウンドを中心に
アグレッシブにプレーし、ひたむきに貪欲に勝利へと結びつけるような働きで、簡単にジェッツへ流れを持って行かせません!
道原選手のロングシュート!
道原選手のロングシュート!
ガードナー選手もゴール下で力を発揮します!
ガードナー選手もゴール下で力を発揮します!
畠山選手の安定したボール運びで攻撃の軸を保ちます
畠山選手の安定したボール運びで攻撃の軸を保ちます
積極的なプレーでチームにいい流れをもたらす丸山公平選手(#88)
積極的なプレーでチームにいい流れをもたらす丸山公平選手(#88)
パワーで圧倒するガードナー選手の攻撃で畳みかけます!
パワーで圧倒するガードナー選手の攻撃で畳みかけます!
ユースも加わりパワーアップしたストークスチアリーダーズ!<br>力みなぎるパフォーマンスでストークスを勢いづけます!
ユースも加わりパワーアップしたストークスチアリーダーズ!
力みなぎるパフォーマンスでストークスを勢いづけます!
最後まで粘りを見せたストークスがついに・・・
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓