地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

かんバスCUPにストークス登場! vs.バンビシャス奈良戦

B.LEAGUE開幕前哨戦として、関西プロバスケ4クラブによる関西頂上決戦「関西バスケットボールCUP」が開催!

いよいよ今月末から開幕する-B.LEAGUE-
開幕を直前に控え、西宮ストークス・大阪エヴェッサ・滋賀レイクスターズ・バンビシャス奈良の関西プロバスケ4クラブによる頂上決戦『関西バスケットボールCUP』(通称:かんバスCUP)が9月3日&4日に大阪舞洲にある府民共済SUPERアリーナで開催!

9月3日に大阪エヴェッサと対戦し、惜しくも敗戦となった西宮ストークス。
3位決定戦に回ったストークスは9月4日、同じB2・西地区に
所属するバンビシャス奈良と対戦。
関西3位の座を争うとともに、B2唯一の関西ダービー前哨戦となる1戦を制したのは・・・!?
TIP OFF!!
TIP OFF!!
キャプテン・竹野明倫選手(#8)を中心に試合の流れを汲みます
キャプテン・竹野明倫選手(#8)を中心に試合の流れを汲みます
ラリー・オーウェンス選手(#15)からパスを受ける竹野選手
ラリー・オーウェンス選手(#15)からパスを受ける竹野選手
駆け引きをする梁川禎浩選手(#19)
駆け引きをする梁川禎浩選手(#19)
3Pシュートを放つ谷直樹選手(#9)
3Pシュートを放つ谷直樹選手(#9)
ボールを回す松崎賢人選手(#3)
ボールを回す松崎賢人選手(#3)
ゲームは第1クォーターこそ拮抗した展開を見せるも、第2クォーターからは谷選手やオーウェンス選手らの3Pシュートなどで均衡を破ります。
後半にかけても竹野選手の3Pシュートや松崎選手、道原選手のレイアップ、クリークモア選手、坂井選手のインサイドプレーでストークスが得点を重ね、一時は23点差をつけます。
ディフェンスも終始安定し、バンビシャスの各選手に気持ちよくシュートを打たせず、リバウンドもしっかりキープするなど、良い展開で試合を進めます。
フリーになりシュートを放つ道原紀晃選手(#13)
フリーになりシュートを放つ道原紀晃選手(#13)
インサイドからゴールを狙うウィル・クリークモア選手(#44)
インサイドからゴールを狙うウィル・クリークモア選手(#44)
かんバスCUPで今シーズン初お目見え!新メンバーも加わったストークスチアリーダーズ!!
かんバスCUPで今シーズン初お目見え!新メンバーも加わったストークスチアリーダーズ!!
今シーズンもお馴染みスタンツを披露!
今シーズンもお馴染みスタンツを披露!
常に笑顔で熱いパフォーマンスで魅了します!
常に笑顔で熱いパフォーマンスで魅了します!

試合結果 西宮ストークス 76-65 バンビシャス奈良

終始点差を広げ続け、安定したディフェンスを展開し固く点差を守った西宮ストークスがバンビシャス奈良を下し、見事勝利をおさめました!

中でもストークス創設時からの生え抜き6年目の谷直樹選手(#9)が3本の3Pシュートを沈めるなど17得点と持ち前の得点力を発揮!この日のゲームヒーローに輝き、ストークスが誇るエースの貫録を示しました!!

この結果、かんバスCUP3位となり、B2開幕へ向けても良い流れを掴みました。

試合後、コート上であいさつをした高橋哲也コーチは、「非常にハードな練習してきているので、選手それぞれも能力が上がってきており、チームとしての連携も深まっている」とゲームを通じたコメントを述べられました。
試合終了後、天日謙作コーチと谷直樹選手のインタビューが行われました。

「徐々に自分たちが求めているものが出来ている」 (天日コーチ)

天日謙作コーチ
天日謙作コーチ
天日謙作コーチは試合後のインタビューで、試合を振り返り「昨日の悪かったところを2~3修正し、もう少し中の大きい選手にローポストの中でボールを持たせるようアジャストメントを今日は非常にうまくできていたので、徐々に自分たちが求めているものが出来ているのかなと思います。」とコメント。

また今後のついて、天日コーチは「外からの得点はすごく必要なので、そこはシュート練習を増やして取り組みたい。ゾーンオフェンス/ディフェンスについてもやっていきますので、どんどん良くなっていくかなと思います。万全の形でシーズンに望めることができれば。」と今後の展望を語りました。

「昨日悔しかったので、今日は最初から積極的に行こうと思った」 (谷選手)

谷 直樹 選手(#9)
谷 直樹 選手(#9)
本日のゲームでヒーローとなった谷選手。試合後のインタビューで、自身のプレーについて昨日負けて悔しくて、僕自身全然点を取れなかった。今日はスターターだったので、最初から積極的に行こうと思い、チームでうまく崩してフリーでシュートを打てて、それが決まったのが良かった。と振り返り。

対戦したバンビシャス奈良については、「5人全員が凄くタフに動き回っていていいチーム。今日はアウトサイドの展開を結構やられたのでシーズンではそこを頭に入れて絶対負けないようにしたい。」と印象を語りました。

そして、開幕に向けて、
開幕まで時間があるので、ここからチームとしての力をもっともっと上げていかないといけないので、チームメイトとももっともっとコミュニケーションを取って、いい形で開幕を迎えられたらと思います。と意気込みを表明しました。
※高橋哲也コーチの「高」は、はしご高です。
取材協力:西宮ストークス・大阪エヴェッサ


<西宮ストークス 関連ページ>
西宮ストークス ホームページ
西宮ストークス オフィシャルFacebookページ
西宮ストークス 公式Twitter

ストークスチアリーダーズ ホームページ


<西宮ストークス お問い合わせ先>
TEL 0798-22-0770
FAX 0798-22-0780
メール info@storks.jp


☆彡まいぷれ編集部からの応援メッセージ★彡

かんバスCUP、3位おめでとうございます!
勝利したバンビシャス奈良戦だけでなく、初戦の大阪エヴェッサ戦も内容的に悪くなかったこともあり、このかんバスCUPではかなり良い手応えがあったのではと思います!

また同じカンファレンスでもあるバンビシャス奈良を相手に、いいゲームを展開したことで、関西ダービーで良い貫録を見せることができ、同時に関西ダービーも盛り上がっていくことでしょう!

いよいよ開幕までわずか!
この調子で、開幕スタートダッシュを仕掛けていき、B2チャンピオンに輝いてもらいたいですね!
そして、西宮を大いに活気づけていってもらいたいとことです!


疾走れ!西宮ストークス!!

編集部 T.Y.