地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

今季最後の県立総合体育館決戦! vs.茨城ロボッツ戦

旧NBLのライバルクラブ・茨城ロボッツと今季最後の県立総合体育館開催で決戦!

2017年2月25日(土) B.LEAGUE 2016-2017 レギュラーシーズン 第20節!
シーズンもいよいよ後半戦!ちょうど40試合目となる今回のゲームは、今シーズン最後の兵庫県立総合体育館でのホームゲーム!
ここまで26勝13敗でB2中地区2位の西宮ストークス。
しかし2月に入り、キャプテンの竹野明倫選手(#8)に続き、頼りになるスコアラー・道原紀晃選手(#13)も負傷離脱と苦しい展開に立たされています。

今節の対戦相手は、B2東地区所属でストークスと同じ旧NBL出身の「茨城ロボッツ」
第19節終了時点で東地区5位とシーズンを通して苦しい順位に位置するも、B2得点ランクトップで千葉ジェッツなどで活躍した実力派長身センターのリック・リカート選手(#7)、昨季からの健在選手で得点源となるキャプテン・一色翔太選手(#1)、高確率の3P成功率を誇る前田陽介選手(#32)、途中加入ながらもハイスコアをマークするアンドリュー・ランダル選手(#10)ら豊富なシューターを擁するクラブ。そして、昨シーズンはストークスに在籍した佐藤浩貴選手(#91)も在籍。

前日の2月24日(金)は外角シュートから勢いを作られ89得点を許しディフェンスが崩壊したストークス。
主軸2選手を欠く中で、得意のディフェンスに腰を据えて流れを作り出し、得点を量産して勝利につなげたい。
前日の雪辱、そして旧NBL同志のライバルクラブという意地を見せるべく、今日こそは勝利をつかみ取れるか!?
今シーズン最後の兵庫県立総合体育館開催!晴天に包まれ絶好の観戦日和!
今シーズン最後の兵庫県立総合体育館開催!晴天に包まれ絶好の観戦日和!
負傷離脱した道原選手。今節はコートサイドでチームを見守ります
負傷離脱した道原選手。今節はコートサイドでチームを見守ります
竹野選手もベンチに入り、練習などからチームを支えます
竹野選手もベンチに入り、練習などからチームを支えます

オープニングイベントに「サーカスフォーカス」登場!!

熱唱するサーカスフォーカス・littlebeeさん(Vo.)
熱唱するサーカスフォーカス・littlebeeさん(Vo.)
この日のオープニングイベントに、西宮ストークス公式テーマソング『HOP STEP & GO』を唄う「サーカスフォーカス」のお2人が登場!!

HOP STEP & GOを熱唱し、ストークスの勝利の女神「ストークスチアリーダーズ」とも共演!のっけから会場をアツく盛り上げてくれました!

▽サーカスフォーカスHPからストークスのテーマソング『HOP STEP & GO』のミュージックビデオが見れます!
サーカスフォーカスHP

Tip Off!!

丸山選手&松崎選手がスタートイン!
丸山選手&松崎選手がスタートイン!
いよいよTIP-OFF!

ストークスのスターティングファイブは、谷口淳選手(#0)、丸山公平選手(#2)、松崎賢人選手(#3)、谷直樹選手(#9)、ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手(#14)!!!

エースの谷選手を筆頭に、後半戦から徐々に頭角を現し好調の丸山選手・松崎選手がスタートイン!
そしてインサイドは谷口選手とヴァンデンバーグ選手。粘り強いリバウンド、さらには得点も伸びてきている両選手がストークスの壁となる!

前半の展開

ディフェンスから流れを掴みたい!!
ディフェンスから流れを掴みたい!!
ゲームはロボッツ得意の3Pシュートなどで先手を取られます。
しかし谷口選手のインサイドや谷選手の3Pシュート&バスケットカウントの4点プレーが炸裂!
ここからロースコアのゲーム展開に。ストークスもなかなか点が取れない中でも、ゾーンディフェンスが機能し、相手インサイドの得点を許しません。
しかし第2クォーターに入ると、ロボッツ好調のアウトサイドで立て続けて3Pシュートを決められると一時9点ビハインドに。
それでもストークスは松崎選手や梁川禎浩選手(#19)のトランジション&ファストブレイク、さらには谷選手の3P、石塚裕也選手(#27)の得点、ヴァンデンバーグ選手のダンクなどで点差を詰めます。また、インサイドでのディフェンスは大きく崩れることなく、終盤2分間得点を与えずに前半終了。
<西宮ストークス 32 - 34 茨城ロボッツ>
2点ビハインドも、よい流れを汲んで後半へ突入します!

フリースローを確実に沈める谷選手
フリースローを確実に沈める谷選手
インサイドでワンハンドシュートを決める谷口選手
インサイドでワンハンドシュートを決める谷口選手
スピードやペネトレイトで流れを作り出す松崎選手
スピードやペネトレイトで流れを作り出す松崎選手
身長210cmを超えるリカート選手に臆せずマッチアップする石塚選手
身長210cmを超えるリカート選手に臆せずマッチアップする石塚選手
短い時間の中で存在感を示す梁川選手
短い時間の中で存在感を示す梁川選手
マスコットキャラ・ストーキーもスタンツで選手を盛り立てる!!
マスコットキャラ・ストーキーもスタンツで選手を盛り立てる!!

ハーフタイム ~関西学院大学「DOLPHINS」&チアリーディングクラブ「MINNIES」 パフォーマンス~

ぴったり揃えられた列が美しいほどに完璧な関西学院大学「DOLPHINS」!!
ぴったり揃えられた列が美しいほどに完璧な関西学院大学「DOLPHINS」!!
この日のハーフタイムは豪華3本立て!!
まずは勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」!!

ハーフタイムパフォーマンスでは恒例となったルーキー・ayanaさんのリボンショーなど、ストチアの持ち味が存分に詰まったハイレベルなショータイム!

そして続いて登場したのは・・・ストチアプロデューサー・松井愛さんの母校!「関西学院大学応援団総部チアリーダー部DOLPHINS」
息のあったダンス、そしてタワー3本立てなど、全国屈指のレベルを誇るパフォーマンス!

最後は大阪府箕面市で活動されるチアリーディングクラブ「MINNIES」!!
大人の魅力とは一線を画した、可愛いく微笑ましいキッズチアダンス、そして勇猛果敢なスタンツで魅せてくれました!!
MINNIESの可愛くカッコイイスタンツ!!
MINNIESの可愛くカッコイイスタンツ!!
恒例となったayanaさんのリボンショータイム!!
恒例となったayanaさんのリボンショータイム!!

後半の展開

後半は序盤から得意のディフェンスが大きく機能!!
後半は序盤から得意のディフェンスが大きく機能!!
後半は前半終盤の流れを汲んだストークスが主導権を握ります!
早々に松崎選手のレイアップからのバスケットカウントで3点を取り、逆転に成功!
その後もヴァンデンバーグ選手のゴール下、石塚選手のミドルシュートなどで点差を広げます。
一方、守備面もゾーンディフェンスが効果的に効きます。ヴァンデンバーグ選手や谷口選手らがディフェンスリバウンドをしっかり掴み攻撃に結び付けては、第3クォーター後半にはチームターンオーバーを立て続けに誘発させるなど、アグレッシブな守備でロボッツの攻撃を封じ込めます。

しかし試合終盤には昨日31得点をマークされたロボッツ・ランダル選手が息の根を吹き返し、3Pシュートなどで再びシーソーゲームに。
ストークスも谷選手のシュートやドゥレイロン・バーンズ選手(#4)の3Pシュート、ラリー・オーウェンス選手(#15)の粘り強いインサイドプレーなどで追いつかせません!

力強いリバウンド、そして最後まで集中力を途切れさせることないアツいプレーでロボッツの猛攻をしのぐストークス。負けられないプレッシャーを力に変えて、そしてホームの大声援をも力に変えて、会場一体となって白星を手繰り寄せます!!
リバウンド、ゴール下での得点と力を発揮するヴァンデンバーグ選手
リバウンド、ゴール下での得点と力を発揮するヴァンデンバーグ選手
エース谷選手が後半も得点を重ねます
エース谷選手が後半も得点を重ねます
ファウルをもらい得点につなげる松崎選手
ファウルをもらい得点につなげる松崎選手
力負けしないオーウェンス選手のインサイド
力負けしないオーウェンス選手のインサイド
ベンチで戦況を見守りチームを盛り立てる竹野選手
ベンチで戦況を見守りチームを盛り立てる竹野選手
DOLPHINSとコラボ!力強い勝利の女神たちによるストチアタワースペシャルVer.を披露!!
DOLPHINSとコラボ!力強い勝利の女神たちによるストチアタワースペシャルVer.を披露!!
これぞミスターストークス!<br>チームの勝利を手繰り寄せ決勝シュートを決める谷選手!
これぞミスターストークス!
チームの勝利を手繰り寄せ決勝シュートを決める谷選手!
終盤までもつれるも最後はやっぱり・・・!!!
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓