地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

白いストークスで白星を! vs.信州ブレイブウォリアーズ戦

ホームで白のAWAYユニフォームを着用して信州ブレイブウォリアーズに挑む!

今節のホームゲームは白ユニフォームで登場!!
今節のホームゲームは白ユニフォームで登場!!
あいさつする大河正明チェアマン
あいさつする大河正明チェアマン
2017年4月22日(土) B.LEAGUE 2016-2017 レギュラーシーズン 第28節!
いよいよシーズンも残り6試合の佳境!ここまで39勝15敗でB2中地区首位の西宮ストークス!!2位のFイーグルス名古屋が1ゲーム差で追いかける展開に。
B2日本人得点ランクトップのエース谷直樹選手(#9)を筆頭に、ケガから復帰した道原紀晃選手(#13)、谷口淳選手(#0)、石塚裕也選手(#27)、さらにはドゥレイロン・バーンズ選手(#4)の活躍も目覚ましい。

今節の対戦相手は、ホーム開幕戦で戦った「信州ブレイブウォリアーズ」
得点源でキャプテンの齊藤洋介選手(#11)、途中入団ながら3Pなどで流れをもたらす信州攻撃の秘蔵っ子・三ツ井利也選手(#10)ら要注意ロスターと粘りが持ち味のクラブ。B2中地区最下位に沈むも、前節では2位・FE名古屋を破るなど決して侮ることができない。

強烈な粘りと外角のシュートを武器に、前回対戦時にはストークスを苦しめたブレイブウォリアーズに、ホーム開幕戦のような速いテンポの攻撃と力強いディフェンスで優位に試合を進め、白星を重ねて首位をキープしプレーオフ進出へ勢いづくことができるか!?

なおこの日の試合には、B.LEAGUEの大河正明チェアマンがご来場!
ティップオフ前にあいさつした大河チェアマンは、「B1昇格のチャンスをものにできるかは、皆さんの応援にかかっている。ぜひ、応援に来てください」と述べ、会場の大きな声援こそがB1昇格の力になると示した。

さらに今節のホームゲームでは、SNSでの投票の結果から、特別に白のAWAYユニフォームを着用してプレー!
西宮ではめったに見ることのできない"白いストークス"で白星を重ねたい!!
本日、初めてベンチ入りを果たした松本健児リオン選手(#26)
本日、初めてベンチ入りを果たした松本健児リオン選手(#26)
負傷離脱しているキャプテン・竹野明倫選手(#8)も裏方で選手をバックアップ!
負傷離脱しているキャプテン・竹野明倫選手(#8)も裏方で選手をバックアップ!

Tip Off!!

いよいよTIP-OFF!!!

ストークスのスターティングファイブは、松崎賢人選手(#3)、谷直樹選手(#9)、道原紀晃選手(#13)、ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手(#14)、石塚裕也選手(#27)!!!

エースの谷選手や得点力のある道原選手をはじめ、シーズン後半から司令塔としてチームを引っ張る松崎選手、ここ数試合好調の石塚選手、攻守にわたりゴール下でチームを支えるジョーダン選手がスターターに名を連ねた!!

前半の展開

ゴール下で得点とリバウンドを量産するジョーダン選手
ゴール下で得点とリバウンドを量産するジョーダン選手
ゲームはディフェンスと速攻が機能したストークスが11点を先取するも、開始直後に谷選手がアクシデントで一時離脱。しかし道原選手のミドルやジョーダン選手がリバウンドからのダンク、谷選手に代わって入った梁川禎浩選手(#19)の3Pシュートなどで得点を重ねます!
ブレイブウォリアーズもゴール下やミドルシュートなどで得点を重ねストークスを追いかけます。
第2Qはリズムをつかめず、ブレイブウォリアーズの流れの中で得点が取れない時間が続きます。しかしコートに戻った谷選手の3Pシュートやドゥレイロン・バーンズ選手(#4)のアタックから得たフリースローを確実に決めるなどして完全に流れを渡さずに前半終了!

<西宮ストークス 41 - 34 信州ブレイブウォリアーズ>
7点のリードで前半終了!後半はもっと点差を広げたい!
この日も松崎選手のゲームメイクが光る
この日も松崎選手のゲームメイクが光る
好調のディフェンスも前半からしっかり機能
好調のディフェンスも前半からしっかり機能
エース谷選手の3Pシュートで流れを引き寄せる
エース谷選手の3Pシュートで流れを引き寄せる
バーンズ選手が積極的に切り込んでファウルを誘う
バーンズ選手が積極的に切り込んでファウルを誘う
勝利の女神「ストークスチアリーダーズ」は今日も華麗なショーで魅せる
勝利の女神「ストークスチアリーダーズ」は今日も華麗なショーで魅せる
ストークスチアリーダーズ・ユースメンバーたちもコートで躍動
ストークスチアリーダーズ・ユースメンバーたちもコートで躍動

ハーフタイム ~競技チアダンスクラブSELENES & サーカスフォーカス登場!!~

競技チアダンスクラブSELENESの皆さんの息の合ったパフォーマンスで魅了
競技チアダンスクラブSELENESの皆さんの息の合ったパフォーマンスで魅了
この日のハーフタイムショーには、神戸市からやってきた「競技チアダンスクラブSELENES」の皆さんがご出演!!はじける笑顔と華麗なパフォーマンスで観客を沸かせます!

そしてこの日はストークスの公式テーマソング『HOP STEP & GO』を唄う「サーカスフォーカス」も登場!実はここまでサーカスフォーカスの2人が会場に足を運んだ試合は負けなしという!
不敗神話を持った2人のアツいSHOWTIMEに会場も盛り上がらないわけがない!!ストークスの選手にも大きな力となったに違いない!!
不敗神話を持つサーカスフォーカス登場!
不敗神話を持つサーカスフォーカス登場!
もちろんストーキーも登場!<br>ストークスチアリーダーズと一緒にパフォーマンス!
もちろんストーキーも登場!
ストークスチアリーダーズと一緒にパフォーマンス!

後半の展開

相手の隙をつきゴール下でフリーとなった石塚選手が大量得点
相手の隙をつきゴール下でフリーとなった石塚選手が大量得点
後半は開始直後からブレイブウォリアーズにペースを握られ、一時は4点差まで詰め寄られる展開になる。
しかしここで立て直しを図れるのが終盤戦のストークスの強さ!松崎選手や谷選手の3Pシュートで相手の流れを切ると、石塚選手が相手の隙に付け込みゴール下で得点を量産し一気に突き放します!さらにラリー・オーウェンス選手(#15)が躍動!インサイドを中心に高いシュート成功率で得点すれば立て続けにアシストもします。
第4Qにはバーンズ選手がまたしてもドライブアタックからファウルを誘い、さらにバスケットカウント&フリースローを決めるなど、得意の形で得点を重ねます。攻撃の手を緩めないストークスは谷口淳選手(#0)のインサイドプレー、梁川選手や道原選手のアタックシュートなどでさらに引き離します。
得点だけでなく速攻を仕掛けファストブレイクにつなげるラリー選手
得点だけでなく速攻を仕掛けファストブレイクにつなげるラリー選手
ローポストからの押し込みで得点を仕掛ける谷口選手
ローポストからの押し込みで得点を仕掛ける谷口選手
梁川選手もゴールに切り込んでファウルをもらう
梁川選手もゴールに切り込んでファウルをもらう
後半ももらったフリースローを確実に決めるバーンズ選手
後半ももらったフリースローを確実に決めるバーンズ選手
松本健児リオン選手(#26)がプロ初出場を果たす!!
松本健児リオン選手(#26)がプロ初出場を果たす!!
シーズン後半から登場した「ストーキーダンス」で会場の一体感も強くなります
シーズン後半から登場した「ストーキーダンス」で会場の一体感も強くなります
流れ引き渡すことなく突っ走ったストークスが・・・
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓