地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

ホームで地区優勝&プレーオフ進出へ! vs.東京エクセレンス戦

中地区優勝とB1昇格をかけたプレーオフ進出までマジック1!本拠地西宮で決戦!!

2017年5月5日(金・祝) B.LEAGUE 2016-2017 レギュラーシーズン 第30節!
昨年9月に開幕したB.LEAGUE。記念すべき最初のレギュラーシーズンもいよいよ最終節!ここまで41勝17敗でB2中地区首位を守る西宮ストークス。前節で2位・Fイーグルス名古屋との直接対決を1勝1敗で終え、中地区優勝とB1昇格をかけたプレーオフ進出までマジック1!残り2試合で1つでも勝てば地区優勝とプレーオフ進出を決めることができる!しかも最終節は本拠地・西宮市立中央体育館!!レギュラーシーズンホーム最終決戦で決めたいところだ!

ストークスはチームトップのスコアラーのエース・谷直樹選手(#9)や一時負傷離脱するも復帰後は随所で得点を量産する道原紀晃選手(#13)、体を張ったプレーでけん引する谷口淳選手(#0)と石塚裕也選手(#27)、流れを変えるプレーが持ち味の松崎賢人選手(#3)やラリー・オーウェンス選手(#15)はじめ、試合ごとに様々なヒーローが誕生してきている!

最終節の対戦相手は「東京エクセレンス」
3Pマシンの飛田浩明選手(#18)や西山達哉選手(#8)、粘り強いプレーが持ち味の泉秀岳選手(#12)や石田剛規選手(#31)、エクセレンスの点取り助っ人のライアン・ステファン選手(#13)らを擁する。中地区では下位に沈むも、Fイーグルス名古屋からは3勝を挙げている。

個性派ロスター陣を揃えるエクセレンスに勝利し、2000人近く駆けつけた超満員のホーム西宮で地区優勝とプレーオフ進出を自力で決め、歓喜を味わうことができるのか!?
Road to B1のTシャツ!<br>選手・スタッフが試合前に着用し、悲願達成へ士気を高める。
Road to B1のTシャツ!
選手・スタッフが試合前に着用し、悲願達成へ士気を高める。
いざ決戦へ!!!!!
いざ決戦へ!!!!!

Tip Off!!

いよいよTIP-OFF!!!

ストークスのスターティングファイブは、松崎賢人選手(#3)、谷直樹選手(#9)、道原紀晃選手(#13)、ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手(#14)、石塚裕也選手(#27)!!!

松崎選手の冴えわたるゲームメイク、エース谷選手や道原選手らで得点を量産したい。
そして4月には自己最多の19得点をマークするなど好調の石塚選手、ゴール下で相手をねじ伏せるジョーダン選手のインサイド陣でエクセレンスに立ち向かう!

前半の展開

道原が序盤から得点を量産!
道原が序盤から得点を量産!
試合は序盤から点の取り合う展開。ファーストプレーでいきなりフリースローを与え、2本決められ追う展開になるも、すかさず谷選手や道原選手が得点しエクセレンスと拮抗する。
しかしストークスはファウルがかさみ、与えたフリースローを完璧に決められてしまい、主導権はエクセレンスに。
第2Qで一時6点のビハインドに陥るも、オフィシャルタイムアウト明けに得たフリースローを道原選手が2本きっちり決め、さらにはドゥレイロン・バーンズ選手(#4)の2連続3Pシュートで一気に逆転!これで勢いに乗ったストークスは第2Q後半はディフェンスも冴え5分間で2得点に抑えるなどして前半終了!

<西宮ストークス 40-33 東京エクセレンス>
試合序盤のビハインドから一転して7点リードを奪って後半へ!
ファウルが多くなるも我慢のディフェンスで流れを掴み取りたい
ファウルが多くなるも我慢のディフェンスで流れを掴み取りたい
エース・谷選手のミドルシュート
エース・谷選手のミドルシュート
バーンズ選手得意のアタックシュートからファウルを得る
バーンズ選手得意のアタックシュートからファウルを得る
途中出場も試合の流れを巧みに読んで流れを引き込む梁川禎浩選手(#19)
途中出場も試合の流れを巧みに読んで流れを引き込む梁川禎浩選手(#19)
リードで終えた前半終了後、声援に答えるストークの選手たち
リードで終えた前半終了後、声援に答えるストークの選手たち
ストークスチアリーダーズのユースメンバーもパフォーマンスで勢いを呼び込む
ストークスチアリーダーズのユースメンバーもパフォーマンスで勢いを呼び込む

ハーフタイム ~サーカスフォーカス&MarSAさん初コラボ!~

まずは今シーズン着用したすべてのコスチュームでストチアさんたちが派手に沸かせる!
まずは今シーズン着用したすべてのコスチュームでストチアさんたちが派手に沸かせる!
レギュラーシーズン最終節のハーフタイムショーは最終節だけあってド派手に彩られました!

まず登場したのは勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」
なんと今シーズン着用してきたすべての限定コスチュームが復活!レアな衣装で華麗なるパフォーマンスを披露し、観客を魅了します!

続いて登場したのは、ホームゲームに駆けつけた試合はすべて勝利!不敗神話を宿す「サーカスフォーカス」のお2人!公式テーマソング『HOP STEP & GO』をストチアさんたちと披露!
そしてもう一人、今シーズンのホームゲームを美声で魅せてきたMarSA(マーサ)さんも登場!サーカスフォーカスと夢のコラボも実現し、その後のソロコーナーではストーキーとの絶妙な絡みを見せ、アリーナも大いに沸きました!!
熱を帯びたアリーナにもう一つアツくしてくれるサーカスフォーカス
熱を帯びたアリーナにもう一つアツくしてくれるサーカスフォーカス
MarSAさんの歌声でストークスに勝利の呼び声を!
MarSAさんの歌声でストークスに勝利の呼び声を!

後半の展開

ゴール下での粘りや絶妙なパス回しで流れを引き寄せたラリー選手
ゴール下での粘りや絶妙なパス回しで流れを引き寄せたラリー選手
運命の戦いもいよいよ後半!
後半も序盤は点を取り合う展開になり、一時はエクセレンスに詰め寄られます。
しかしここで崩れないのがストークスの強さ!第3Q途中にコートへ入ったラリー・オーウェンス選手(#15)や谷口淳選手(#0)らが攻守にわたり奮闘。パスもよく回り、今年掲げてきた堅守速攻のプレーでファストブレイクを飛ばし、一気にエクセレンスを突き放します。
完全にペースを握ったストークス。第4Qに入っても攻撃の手を緩めません。安定したディフェンスと谷口選手や梁川選手のファストブレイク、そしてこの日絶好調の道原選手の3Pシュート、エース谷選手が2連続の3Pシュートをここ一番で決めます。
残り時間が少なくなり、歓喜の時が現実味を帯び始めてきたアリーナのボルテージは最高潮に達します!
後半も勢いに乗りシュートを次々と決める道原選手
後半も勢いに乗りシュートを次々と決める道原選手
石塚選手も攻守にわたり身体を張って攻めにかかる
石塚選手も攻守にわたり身体を張って攻めにかかる
中へ切り込みを仕掛けるバーンズ選手
中へ切り込みを仕掛けるバーンズ選手
得意の3Pシュートが決まりエースの貫録を示す谷選手
得意の3Pシュートが決まりエースの貫録を示す谷選手
土屋アリスター時生選手(#47)も中距離シュートを決める
土屋アリスター時生選手(#47)も中距離シュートを決める
Road to B1のTシャツをコスチュームに加えパフォーマンスするストークスチアリーダーズ
Road to B1のTシャツをコスチュームに加えパフォーマンスするストークスチアリーダーズ
勝負を決定づける3Pシュートを決めたヒーローの姿に、アリーナの歓声は高まるばかり
勝負を決定づける3Pシュートを決めたヒーローの姿に、アリーナの歓声は高まるばかり
歓喜の瞬間はもう目の前!!!!!
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓