地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

約500人が集結!西宮ストークス新チーム体制発表会!

B.LEAGUE2シーズン目をB1で戦う西宮ストークスの新チーム体制発表会が開催!

9月下旬から開幕するB.LEAGUE2017-18シーズンまで約1ヶ月と迫った8月27日(日)。
昨シーズンB2優勝を果たし、今シーズンからはB1で戦う西宮ストークスの新チーム体制発表会が、阪急西宮ガーデンズ4階・スカイガーデンにて開催されました!

発表会では今シーズン新加入のセオン・エディ選手(#1)・大塚勇人選手(#6)、コナー・ラマート選手(#21)を含めたストークス全選手、新しいユニフォーム姿に身を纏った選手たちやコーチ・スタッフ、そして新しいメンバーを加えたストークスチアリーダーズも登場。B1でのシーズンに挑むストークスの船出を一目見ようと、ブースター約500人が集結!残暑にもかかわらず灼熱の西陽が差し込む中、アツいブーストも加わり、大いに盛り上がった新チーム体制発表会となりました。

今シーズンのスローガンは「挑戦」

今シーズンより西宮ストークスを運営する株式会社兵庫プロバスケットボールの代表取締役に就任する上原光徳さんより、今シーズンのスローガンが「挑戦」に決定したと発表されました。
上原代表は、このスローガンについて、「チームとしては、チャンピオンシップ出場を目標に戦う。フロントスタッフは6万6千人のお客さんにお越しいただく、これに挑戦していく。1人1人が次のステージに向かって頑張る」と、シンプルな2文字に込めた決意を表明しました。

新キャプテンは谷選手&梁川選手&バーンズ選手!!!

新キャプテンに就任しあいさつする谷選手
新キャプテンに就任しあいさつする谷選手
ストークスとして2度目のキャプテン就任となった梁川選手
ストークスとして2度目のキャプテン就任となった梁川選手
外国籍選手としてキャプテンを務めるバーンズ選手
外国籍選手としてキャプテンを務めるバーンズ選手
そして今シーズンのストークスをまとめるキャプテンが発表!
キャプテンには、ストークス創設時からの生え抜きで"ミスターストークス"として選手・コーチ・ブースターからの人望も厚い谷直樹選手(#9)、日本人最年長で変幻自在なプレーでチームを牽引するストークス5年目の梁川禎浩選手(#19)昨シーズン途中加入も勢いづけるプレーでB2優勝に大きく貢献したドゥレイロン・バーンズ選手(#2)の3選手が就任!

3人のキャプテンはそれぞれ決意表明を行い、谷選手は「プロでは初めてのキャプテン。自分らしくチームをまとめて、プレーでもそれ以外でも引っ張っていけるように頑張りたい」と語れば、梁川選手は「長いシーズン、全員でハードワークして頑張りたい」と語りました。

500人もの力強いブーストと長蛇の列のサイン会!

B1クラブの仲間入りを果たしたストークスのサイン会に詰めかける大勢のブースター
B1クラブの仲間入りを果たしたストークスのサイン会に詰めかける大勢のブースター
体制発表後には会場に集まった約500人ものブースターを交えたフォトセッション、そしてサイン会が行われました。
サイン会では子どもから大人まで長蛇の列をなし、設けられた約20分の時間、その列は途切れることはなく、今シーズンの西宮ストークスへの注目度の高さが伺えました!

新加入の3選手を加え、並み居る強豪やトップレベルプレーヤーひしめくB1に挑む役者がそろった西宮ストークス。
チームを代表してあいさつをした天日謙作コーチは、「非常にいいメンバーが揃い、サイズもスケールもアップしたチームでB1に挑戦できる」と話し、「皆さんの応援と声援が僕たちの一番の武器」と語りました。天日コーチが語るように、今シーズンは多くのブースターが集うことが、ストークスのB1チャレンジ、そしてチャンピオンシップ進出に向けて最も大きなアドバンテージとなるに違いないことでしょう!
それに向けて、この日500人ものブースターが集まったことは、目標達成に向けて大きな布石になると願いたいところです。
新加入のエディ選手(左)と大塚選手(中央)
新加入のエディ選手(左)と大塚選手(中央)
あいさつする新加入のコナー選手
あいさつする新加入のコナー選手
真剣なまなざしで力拳を握るキャプテン・梁川選手
真剣なまなざしで力拳を握るキャプテン・梁川選手

「早くシーズンが開幕してほしい」 谷選手

新キャプテン・谷選手
新キャプテン・谷選手
発表会終了後、新キャプテンに就任した谷選手はインタビューでB1に挑む今シーズンについての意気込みを語り、「僕たちはストークスらしいバスケットをすれば1部でもしっかり戦えると思ってやっている。早くシーズンが開幕してほしい」と早くも開幕へ指標を置いていることを伺わせました。

そのストークスらしいバスケットについて、谷選手は「全員で守って速いテンポに持ち込んで全員で攻めること。相手に的を絞らせないという意味でも非常にいいチームになっていく」と改めてストークスが目指すバスケットスタイルについて語りました。

さらに谷選手は、「1部でプレーできることにすごく興奮する。新しい3選手は去年ストークスにいなかったタイプの選手で新しいバスケットも生まれてくると思うので、そういうところに期待している」と一方で新しいストークスにも含みを持たせ、B1のステージに立つ楽しみを語りました。

そして谷選手個人について、「僕が点を取ることは昨シーズンも自覚してやってきていて、そこは継続して責任もってやっていきたい。あとはキャプテンを初めて任されたので自分らしくチームをまとめることができれば」と想いを込めました!

「気負わず、もうやるしかない!」 谷口選手

プロ2年目を迎える谷口選手
プロ2年目を迎える谷口選手
昨シーズンはルーキーながらも、体を張ったプレーで同級生の石塚裕也選手(#27)とともにストークスに欠かせない選手に成長した谷口淳選手(#15)。
B1になっての心境について、「オフ期間で自分が準備することは決まっていると思っていたが、(B1の)相手が相手だけに、焦る気持ち、もっとやらないと!という気持ちがあり、単に準備するだけでなく、この練習ではどうなのか?もっと高いレベルだとこんなんじゃダメだろ?と自問自答することが増えた」と谷口選手は語り、B1プレーヤーに挑む自覚をのぞかせました。

そんなB1シーズン開幕まで1ヶ月となった中、谷口選手は「もうやるしかない!という気持ちが強い。通用する・しないはやってみないとわからない。いまは自分に足りないものを準備している。それをアーリーカップやプレシーズンにぶつけてみて、修正をして、開幕に合わせてということだと思うので。気負わず、やるしかない」と堂々たる姿勢で意気込みを語りました。

そして、今シーズンは背番号を学生時代につけていた15番に変更した谷口選手。それについて、「今日初めて着用したが、長年つけていたのでやっぱり落ち着く。去年は0番で、いつも紹介されるときでも最初で、去年は何もわからずに放り出されて、どこに行けばいいかわからない中でコートに出ていた(笑)今年はどんな感じかわかっていながら、後ろの方で出れることは気持ち的に楽。緊張しやすいので(笑)」と笑いを交えながら馴染みのある番号で挑む姿に深い愛着を感じさせてくれました。

最後に、B1で戦う上で最大のアドバンテージとなる西宮ブースターに向けて、谷口選手は「天日バスケットを僕らが表現して、去年に引き続き展開の早いバスケットで楽しませたい。そしてB2では感じることのできなかった当たりの強さ、レベルの高いバスケットを会場に来て見ていただきたい!」と力強いメッセージを残してくれました!

西宮ストークス B.LEAGUE 2017-18 開幕戦情報

B1として初めて迎えるシーズンの記念すべき開幕戦はホームゲーム!!9月30日(土)に本拠地・西宮市立中央体育館で開催!!
対戦相手は2017年オールジャパンの王者で昨シーズンチャンピオンシップ進出した「千葉ジェッツ」
昨シーズンのオールスターゲームMVPでいまや日本を代表する選手の一人となった富樫勇樹選手(#2)、入りだすと止まらない3Pシュートでチームを勢いづけるキャプテン・小野龍猛選手(#34)ら個性の強い選手が集う強豪といきなり激突!

いま最も勢いのある千葉ジェッツに対し、ストークスらしいバスケットを展開してB1での歴史的開幕戦を白星で飾れるか。注目度MAXかつ超満員必須の開幕戦!!見逃せません!!

<B.LEAGUE 2017-18 レギュラーシーズン 第1節「西宮ストークス vs. 千葉ジェッツ」>
会場 西宮市立中央体育館
1st 9月30日(土)/18:05 TIP-OFF
2nd 10月1日(日)/15:05 TIP-OFF
取材協力:西宮ストークス
 
<西宮ストークス 関連ページ>
西宮ストークス ホームページ
西宮ストークス オフィシャルFacebookページ
西宮ストークス 公式Twitter

ストークスチアリーダーズ ホームページ


<西宮ストークス お問い合わせ先>
TEL 0798-22-0770
FAX 0798-22-0780
メール info@storks.jp


「挑む!B1へ!!!」 by まいぷれ編集部

新チームのお披露目、新しいユニフォーム姿を目にすると、いよいよ始まるか・・・とこちらも士気が高まってきます!!
昨シーズンとは、レベルも当たりの強さも全く違う未知なる世界。しかしこの高い壁を打ち破っていくからこそ、B.LEAGUEはもっともっと面白くなっていくことでしょう!
昨シーズンは最後まで目指すバスケットを貫き通し、苦しい時期を乗り越えた逆境の精神も兼ね揃え、一回り成長した姿でトップレベルに挑みます!
そしてブースターもさらに多くなったことが感じられた今回の発表会。色んな要素で開幕が本当に楽しみになってきました!

チャンピオンシップ進出に向かって、強豪たちに挑んでいくストークスのバスケットに注目しましょう!!!

疾走れ!西宮ストークス!!

編集部 T.Y.