地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

2017年を〆る年末ホーム4連戦の初戦! vs.三遠ネオフェニックス戦

B1で苦しむ中でも、挑戦を続けるヒーローたちの年末4連戦!初戦は三遠ネオフェニックスと対戦!

2017年12月23日(土・祝) B.LEAGUE 2017-18 レギュラーシーズン第14節!

11月以降、天皇杯を除きリーグ戦ではたった1勝とB1の壁に苦しみ続けている西宮ストークス。第13節終了時点で5勝19敗と西地区およびリーグ18クラブ中最下位。しかし打開策を講じ続けており、少しずつではあるが変化が生まれ、何かのきっかけをつかみかけている。
中でも昨季終盤から自慢の得点力をいかんなく発揮し、B1に昇格した今季は一気にその才能を開花させスマッシュブレイクを遂げている#13道原紀晃選手。今季途中、プレータイムを確保した途端、リバウンドやゴール下での得点力など期待に応え始めている#10坂井レオ選手。11月末に特別指定選手として契約締結し、以降攻守において存在感を示している大学4年生の#35内藤健太選手らが台頭してきており、これまでチームを牽引している#9谷直樹選手や#19梁川禎浩選手、#2ドゥレイロン・バーンズ選手らの輪に割って入り、発展途上とはいえ、チーム全体の層が上がってきている。

そして今節で対戦するのは、昨季中地区2位でチャンピオンシップ出場を果たすなど地力十分の「三遠ネオフェニックス」
今季2位以下の順位が毎節ごとに入れ替わる大混戦の中地区で少しずつ調子を上げている三遠。パス・クラッチプレーなどで三遠攻撃の骨格を担い、甘いマスクで人気も高い#15鈴木達也選手。長年日本代表センターとして活躍し、柔らかいインサイドプレーが持ち味の#8太田敦也選手。ケガから復帰し持ち味の攻撃力で三遠の調子を突き上げている#2ロバート・ドジャー選手。入り出したら止まらない3Pシュートで爆発力を秘める#73田渡修人選手らが中心だ。

今節も強豪との対戦ではあるが、B1で何かをつかみかけている西宮が誇るスーパーバスケットヒーローたちは壁を打ち破ろうと挑み続ける。"勝利"という大きな壁をぶち破ること。乗り越えることができれば、地区上位へも伺えるに違いない。
Xmas間近ということで、選手入場では全選手がサンタ帽を被って登場!
Xmas間近ということで、選手入場では全選手がサンタ帽を被って登場!
TIP-OFFセレモニーには、世界陸上銅メダリストで関西学院大学陸上部の多田修平選手が登場!
TIP-OFFセレモニーには、世界陸上銅メダリストで関西学院大学陸上部の多田修平選手が登場!

Tip Off!!

いよいよTIP-OFF!!!

西宮のスターティングファイブは、#3松崎賢人選手、#9谷直樹選手、#13道原紀晃選手、#14ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手、#15谷口淳選手!!!

しばらくスターターを張ってきた#21コナー・ラマート選手が体調不良のため欠場。代わってリバウンドやゴール下での奮闘が持ち味のジョーダン選手がスターターに。さらに好調の道原選手やキャプテンの谷選手、スピードで相手をひっかきまわす松崎選手、体格で勝る相手にも動じない強固な守備で流れを呼び込むエナジーボーイ谷口選手という布陣からのスタートで、三遠に挑む!

前半の展開

この日も攻撃の中心は道原選手!
この日も攻撃の中心は道原選手!
序盤からゾーンディフェンスを敷く西宮に対し、三遠は外側からのシュートで対抗していくが、好調の田渡選手や#45鹿野洵生選手らに3Pを立て続けて決められリードを許す。
西宮も谷口選手のミドルシュートや松崎選手の速攻、途中出場の坂井選手のインサイドプレーとフリースローなどで加点していくが、第1Qだけで合計7本の3Pを沈められるなど、相手の背中が見えない展開に。

それでも第1Q終盤から出場のバーンズ選手のドライブや3P、谷選手のミドルシュート、道原選手のフリースローなど粘りを見せ、第2Qは三遠を猛追!ディフェンスでも第1Qの課題を修正し第2Qでは3Pを決めさせずしっかり抑え込む。

<西宮ストークス 32-38 三遠ネオフェニックス>
第1Qでは13点あった点差を第2Qの猛攻で6点差まで詰め、勢いに乗った状態で後半へ!
ミドルシュートを放つ谷口選手
ミドルシュートを放つ谷口選手
日本代表・太田選手に対しポストで押し込むジョーダン選手
日本代表・太田選手に対しポストで押し込むジョーダン選手
大型ビッグマンにも引けを取らない坂井選手
大型ビッグマンにも引けを取らない坂井選手
三遠ディフェンスと駆け引きをする谷選手
三遠ディフェンスと駆け引きをする谷選手
攻撃の起点を執り、得点を量産していくバーンズ選手
攻撃の起点を執り、得点を量産していくバーンズ選手
今節もインターバルなどで登場!<br>愛らしい動作とアクロバティックなパフォーマンスで見せるストーキー
今節もインターバルなどで登場!
愛らしい動作とアクロバティックなパフォーマンスで見せるストーキー

ハーフタイム

ハーフタイムに登場し、Xmasソングなどを披露する「サーカスフォーカス」
ハーフタイムに登場し、Xmasソングなどを披露する「サーカスフォーカス」
この日のハーフタイムには、西宮ストークスの公式テーマソング「HOP-STEP & GO」を唄う「サーカスフォーカス」の2人が登場!
12月23日とXmas目前というだけあって、渾身のXmasソングを披露!アリーナにXmasムードを漂わせながら盛り上げる新しい形の彼らのパフォーマンスで、西宮にエナジーを注ぐ!

さらに、西宮ストークス勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」も登場!!!
7人と通常より4人も少ないながらも、Xmas限定のコスチュームを身にまとい、マスコットキャラの「ストーキー」らとともに、アリーナのボルテージを高め、後半へ向けさらに力強いブーストをもたらせてくれた!
Xmas特製のコスチュームのストチア!
Xmas特製のコスチュームのストチア!
ストーキーも可愛らしいサンタに変身!
ストーキーも可愛らしいサンタに変身!

後半の展開

速い展開に持ち込むなど躍動するバーンズ選手
速い展開に持ち込むなど躍動するバーンズ選手
第3Qは前半終盤と一転して我慢の展開に。前半は外側のシュート中心で攻めていた三遠だったが、後半はドジャー選手や#32ウェルデン・ホワイト選手といった力のある助っ人陣にタフショットを決められるなど突き放される。一方で西宮は隙をついたジョーダン選手からのパスをもらった松崎選手がフィニッシュに持ち込むなどして追いすがるが、守りの堅い三遠の前になかなかシュートを決めることができず、粘ってオフェンスリバウンドを奪うもゴールが遠く点が伸び悩み、三遠の背中が小さくなる一方。

第3Q終盤から第4Qにかけては得点力のあるバーンズ選手のドライブや運動量豊富な#27石塚裕也選手のファストブレイクが炸裂するなど攻撃を仕掛け、三遠に迫っていくが、三遠も取られた分だけ取り返していく。
しかし西宮はジョーダン選手、石塚選手、さらには頼みのバーンズ選手までもが5ファウルで退場に。コナー選手欠場も災いし、終盤は外国籍選手抜きで戦うことを余儀なくされてしまう。
しかし終盤は道原選手も奮闘。オフェンスリバウンド奪取からのゴール下やドライブでもらったフリースローを沈めるなど見せ場を作っていく。
パスを仕掛ける谷選手
パスを仕掛ける谷選手
小柄ながらもインサイドで存在感を示す石塚選手
小柄ながらもインサイドで存在感を示す石塚選手
好調で攻撃の要を担う道原選手
好調で攻撃の要を担う道原選手
梁川選手もコートに立ち、スピード感溢れるプレーで魅せる
梁川選手もコートに立ち、スピード感溢れるプレーで魅せる
フリーになったところで3Pシュートを放つ谷選手
フリーになったところで3Pシュートを放つ谷選手
勝利の女神最大の見せ場である「スタンツ」がこの日も炸裂!
勝利の女神最大の見せ場である「スタンツ」がこの日も炸裂!
ファウルアウトになるも、攻守にわたり西宮を引っ張るバーンズ選手<br>この日のゲームもドライブ、3Pなど持ち味を発揮する
ファウルアウトになるも、攻守にわたり西宮を引っ張るバーンズ選手
この日のゲームもドライブ、3Pなど持ち味を発揮する
総力戦で三遠を必死で追いかけるも・・・
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓