地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

記念すべきB1リーグ開幕戦!! vs.千葉ジェッツ戦

B1の西宮として初のリーグ戦がついに開幕!初戦は本拠地で強豪・千葉ジェッツを迎え撃つ!

2017年9月30日(土) B.LEAGUE 2017-18 レギュラーシーズン開幕節!

ついに、B.LEAGUEのトップリーグの仲間入りを果たした西宮ストークスの新たな船出!記念すべきB1クラブとして初のリーグ戦開幕戦!

B2優勝を果たした昨シーズンから今シーズンの西宮にロスター陣に大きな変動はない。今季はキャプテンを務める頼れるエース#9谷直樹選手、同じくキャプテンを務めプレーでチームを牽引する#19梁川禎浩選手、昨季は終盤にかけて盤石のプレーで優勝に貢献し西宮2季目を迎え外国籍キャプテンを務める#2ドゥレイロン・バーンズ選手、B2での1年間で一皮剥け持ち味のシュートは勿論ディフェンスやリバウンドにも期待が高い#13道原紀晃選手など、1年間貫いてきたプレースタイルを踏襲してB1に挑む。
そこに今季新加入の#6大塚勇人選手や#1セオン・エディ選手、#21コナー・ラマート選手が、どのようにして西宮のバスケットと融合していくのかにも注目が集まる!

そんな歴史的な開幕節で対戦するのが、いまB.LEAGUEで最も勢いのあるクラブといえる「千葉ジェッツ」!!
NBAで選手契約まで至った経験を持ち、日本代表の顔としても名高いPGの#2富樫勇樹選手、同じく日本代表の主力で、大柄ながら一度入るとチームも勢いづく3Pを得意とするSFの#34小野龍猛選手、正確無比なシュート力を武器に昨季スターターに定着した#27石井講祐選手、昨季までシーホース三河で活躍し今季から加入した攻守の要・#21ギャビン・エドワーズ選手はじめ豪華な顔ぶれが揃う強豪!

旧NBL時代にはしのぎを削り合ってきたライバルクラブである千葉。今年1月に行われたオールジャパンで初タイトルを獲得し、リーグ開幕前に行われた国際大会「The Super 8」では全勝優勝を果たし、最強クラブの一角を担うようにまで変貌を遂げている千葉とB1開幕という花々しい舞台で再び対戦する西宮!
2700人もの観衆が集まった本拠地・西宮市立中央体育館で、西宮らしいバスケットを展開し最強相手から開幕白星を奪うべく、西宮ストークスの新しい挑戦が始まる!!
開幕に当たって、B.LEAGUEの大河チェアマンが来場しあいさつ
開幕に当たって、B.LEAGUEの大河チェアマンが来場しあいさつ
谷選手、千葉の富樫選手らが鏡開きを行う
谷選手、千葉の富樫選手らが鏡開きを行う

Tip Off!!

運命の開幕戦!!いよいよTIP-OFF!!!

西宮のスターティングファイブは、#6大塚勇人選手、#9谷直樹選手、#13道原紀晃選手、#14ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手、#15谷口淳選手!!!

昨シーズンを支え、今季一層パワーを増して戻ってきた役者たちに新戦力の大塚選手を加えてのスタート!
昨シーズンから掲げている堅い守りからの早い攻めという西宮らしいバスケットを展開するにベストなロスター陣で、スピード・シュート力・サイズにおいてハイレベルな千葉に挑む!

前半の展開

エースの谷選手が3Pを決めて会場は大歓声!
エースの谷選手が3Pを決めて会場は大歓声!
試合序盤は点を取り合う展開!千葉・エドワーズ選手の正確なインサイドシュートで先制を奪われるも、負けじと谷口選手が華麗なオフェンスリバウンドからのシュートをきっちり沈めてB1初得点!その後谷選手の3Pが決まるなどしてリードを奪い、会場のボルテージも上がっていく!
しかし千葉に得意の3Pはじめ無駄のないシュート力を見せつけられ、主導権を握られてしまう。それでも喰らいつく西宮は千葉攻撃陣にひるむことのないアグレッシブなディフェンスで千葉からターンオーバーを連続して誘発!速攻での得点などできっちり千葉についていく。
千葉は小野選手の連続3Pなどで突き放せば、西宮もラマート選手や梁川選手が3Pを沈め、取られたら取り返すアツい戦いを見せる!

<西宮ストークス 38-47 千葉ジェッツ>
シュート力で上回る千葉が西宮を振り切り、9点ビハインドで前半終了も、決して内容の悪くないバスケットを展開!後半巻き返したいところだ!!
攻撃の流れをうまく組み立てる大塚選手
攻撃の流れをうまく組み立てる大塚選手
富樫選手を相手にしてもアグレッシブな守りを見せる道原選手
富樫選手を相手にしてもアグレッシブな守りを見せる道原選手
得たフリースローを決める石塚選手
得たフリースローを決める石塚選手
ミドルエリアのジャンプシュートを放つ道原選手
ミドルエリアのジャンプシュートを放つ道原選手
第2Qではスピードと芯の強さで相手を翻弄するバーンズ選手
第2Qではスピードと芯の強さで相手を翻弄するバーンズ選手
次々に3Pを決めて喰らいつかせるラマート選手
次々に3Pを決めて喰らいつかせるラマート選手

ハーフタイム

ハーフタイムには、女性和太鼓ユニット「びんか」の3人と 三味線奏者「佐山千尋」さんが登場!和太鼓の力強い響きに絡む津軽三味線の旋律が会場に木霊し、派手なパフォーマンスに観衆も盛り上がる!

そして忘れてはならないのが、西宮ストークス勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」!!!
西宮ブースターのみならず、全国のBリーグファンから絶大な人気を誇るようになったストチア。今季はルーキー4人を加えた11人のメンバーで西宮の勝利へ向け力強いアドバンテージとなる!
今季から披露されたバトンのパフォーマンス、リボンといった個人技、11人の息の合ったチアダンスで華麗にアリーナを彩り、後半逆転への機運を醸し出す!
初めて披露されたJUNKOさんによるバトンパフォーマンス
初めて披露されたJUNKOさんによるバトンパフォーマンス
昨季魅了し続けてきたAYANAさんのリボンは今季も健在
昨季魅了し続けてきたAYANAさんのリボンは今季も健在
力強くしなやかなストチアイレブン!ブースターとともに、選手たちへ大きなパワーを届ける!
力強くしなやかなストチアイレブン!ブースターとともに、選手たちへ大きなパワーを届ける!

後半の展開

後半は梁川選手が攻撃の中心となる
後半は梁川選手が攻撃の中心となる
後半第3Qは序盤から千葉の攻撃陣が牙をむき、連続得点を許し我慢の時間。突破口を開きたいストークスはジョーダン選手がゴール下で粘りを見せフリースローを獲得。2本目を外したものの、ここで谷口選手が気迫のオフェンスリバウンドを奪取。その後の攻撃でジョーダン選手のダンクが決まり、ストークスグリーンに染まった西宮のアリーナは大歓声!
しかしその後は千葉が誇る高さに苦しみ、#3マイカル・パーカー選手らにオフェンスリバウンドを奪われ得点へと繋げられ、リードが開く展開に。
それでも第4Qはバーンズ選手がリバウンドで奮起!梁川選手が積極的なドライブで切り込んで得点を重ねれば、道原選手がファストブレイクからシュートを決め、これがバスケットカウントとなるなど、自分たちのやりたいバスケットを見せて粘ります!
ゴール下で粘りフリースローを得たジョーダン選手
ゴール下で粘りフリースローを得たジョーダン選手
早い展開で攻め込む谷選手
早い展開で攻め込む谷選手
守りで粘りを見せていた流れを攻撃に持っていきたい道原選手
守りで粘りを見せていた流れを攻撃に持っていきたい道原選手
慎重に攻撃を組み立てる大塚選手
慎重に攻撃を組み立てる大塚選手
ペイントエリアに積極的に切り込むバーンズ選手
ペイントエリアに積極的に切り込むバーンズ選手
バスケットカウントで得たフリースローを決めるなど粘りを見せる
バスケットカウントで得たフリースローを決めるなど粘りを見せる
ストチアイレブンの目玉「スタンツ」もパワーアップして今季初披露!<br>会場に駆けつけた2700人を沸かせる!
ストチアイレブンの目玉「スタンツ」もパワーアップして今季初披露!
会場に駆けつけた2700人を沸かせる!
攻守にわたって驚異の粘りを見せ会場を沸かせるも・・・
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓