地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

西宮ストークスに合田怜選手(大阪学院大学)が新規入団!!

西宮ストークスへの入団が決まった合田怜選手の入団会見が大阪学院大学で行われました!

合田 怜 選手(大阪学院大学)が新規入団!
-アーリーエントリー制度を適用し2016年1月よりNBL公式戦出場へ-
西宮ストークスは2015年12月18日、アーリーエントリー制度を適用し、大阪学院大学の合田怜(ごうだれい)選手(#20)とのNBL2015-2016シーズンにおける選手契約の合意を発表。
同日、大阪学院大学にて合田選手の入団記者会見が行われました。


合田選手は1993年生まれ。
大阪学院大学に入学した2012年
の関西No.1を決める選手権大会で優勝し、新人王に。
その後、
全日本バスケットボール選手権大会(インカレ)にも4年連続で出場。さらに2015年の関西選抜ではキャプテンに任命され、優勝に貢献。
またユニバーシアードU24の最終選考まで残るなど、実力十分の選手です。
日本代表長谷川健志HCからも将来性のある選手と高い評価を得ています。

大阪学院大学の行広伸太郎監督からは、
非常に頭のいい司令塔。周りから愛され、全国の子どもが憧れる選手になってほしいとの言葉を添え、合田選手のプロ入りを祝福。

西宮ストークスの田中浩一代表は会見の中で、
「本当にバスケットボールが好きで、これからの日本を背負っていく選手なんだと感じた。まずはストークスでやっていただいて、本当に羽ばたいていく選手になってほしいと思い、入団を打診した」と入団に至った経緯を説明。
続けて、「ストークスには関西出身の選手も多く、トップ選手となった選手もいる。
関西の学生のレベルを上げて、多くの選手に『関西に残り、関西でプロ選手になる』そう感じてもらえるお手本になるような選手になってほしい」と語り、合田選手のように関西で活躍した高校生や学生が関西のチームとしてプロ入りできるよう、関西のレベルアップへの期待も込めていました。

また遠征の為会見に出席できなかった西宮ストークス・上田康徳ヘッドコーチからのメッセージも田中代表の代読で発表。
上田HCからは、
結果がすべてのプロの世界。どういう試合状況であろうと結果を確実に残してほしい。バスケットボール選手として、末永く健康でけがもなく素晴らしい選手となってほしい。オリンピックにも出場できるような素晴らしい選手になってほしいと期待を込めたメッセージが送られました。

最後にプロ選手としての第1歩を歩み出した合田選手があいさつ。
合田選手は、
小さいころからの夢だったバスケ選手になることができ、大変嬉しく思います。たくさんの方々にお世話になり、大変感謝しております。これからはプロ選手として、自分の可能性の限り、チャレンジしていきたいと思いますと緊張感を漂わせながらも力のこもった言葉であいさつしました。

合田 怜 選手 (#20)

生年月日:1993年8月31日生まれ
出身地:大阪府出身
出身校:大阪市立中野中学校→大阪府立淀川工科高等学校→大阪学院大学
身長:181cm
体重:75kg
ポジション:G(ガード)

「最高のパフォーマンスでストークスを日本トップレベルのチームに」 (合田怜選手)

入団会見終了後、合田選手に取材陣からの囲みインタビューを行いました。
インタビューの中で合田選手は、「兄弟みんなバスケをやっていたので、自然とバスケをやっていた。小さいころから兄に勝つことが目標で、その兄と大学1年のときに対戦できたことがすごく思い出に残っています」と、バスケキャリアについて述懐。

またストークスの印象としては、「関西出身の選手も多く、プロという緊張感もありながら、楽しく練習していて入りやすい雰囲気」と語り、溶け込みやすいチーム環境であることに魅力を感じている様子でした。

さらに今回決まった背番号“#20”について合田選手は、「大学からこの番号でした。NBAの『マヌ・ジノビリ選手』の存在感が大きいです」と好きな選手の影響からこの番号を選んだとコメント。

最後に西宮の皆さまへのメッセージとして、「最高のパフォーマンスをして、西宮ストークスというチームを日本トップレベルのチームにしていきたいです」と語り、プロとして迎え入れる西宮の人たちへ熱いメッセージを送りました。

「即戦力として、異常なほど期待しています!」 (西宮ストークス 田中浩一代表)

西宮ストークスの田中浩一代表
西宮ストークスの田中浩一代表
会見後の取材に応じた西宮ストークスの田中代表。
田中代表は、「ストークスはガード陣が多い。合田選手が入ることで、スピードのUPと得点力のUPにつながると思います」と語り、続けて「僕は即戦力として、異常なほど期待しています!開幕から出てもらわないと困るよと言っています!」と合田選手がいち早くストークスの一員として活躍する姿を心待ちにしている様子でした!
仲間に祝福される合田選手。
仲間に祝福される合田選手。
背番号は#20!!
背番号は#20!!

エキシビションマッチ 【大阪学院大学vs.甲南大学】 12月26日開催!!

12月26日(土)に西宮市立中央体育館での西宮ストークスのホームゲームの前に行われるエキシビションマッチとして、大阪学院大学vs.甲南大学の試合が開催されます!

合田選手は学生としての最後の試合として、このエキシビションマッチにも参加予定!
また入団発表後、初めてストークスファンの前に登場する機会です。

合田選手はエキシビションマッチについて、「入団が決まった中でプレーするのは少しプレッシャー強いです(笑)けれども楽しんでいきたいです!」と合田選手らしいチャレンジ精神を発揮したいと意気込みを語っていました!

☆彡まいぷれ編集部からの応援メッセージ★彡

合田選手、入団おめでとうございます!!
関西のトップレベルで日本を代表するような選手がまた一人、西宮ストークスの一員としてやってくることは、西宮市民にとっても大変うれしいお知らせに違いないです!

そんなトップレベルの選手がストークスで活躍し、ストークスから日本代表に選ばれるようなことになれば、西宮でのバスケットボール人気もさらに高まるでしょう!
そして、田中代表が仰られるような「関西で活躍して関西のプロチームになるんだ」という野望を抱けるような選手もたくさん生まれてくるに違いない!!

アーリーエントリー制度適応なので、西宮では早ければ1月22日(金)の西宮市立中央体育館でのホームゲームで、『ストークスの合田選手』を観れることでしょう!!

本当にご活躍が楽しみです!!


疾走れ!西宮ストークス!!

編集部 T.Y.