地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

西宮ストークス 上田康徳ヘッドコーチとの契約満了を発表

西宮ストークスが2シーズン率いた上田康徳ヘッドコーチとの契約満了を発表

西宮ストークス 上田康徳ヘッドコーチとの契約満了を発表
NBL2015-2016レギュラーシーズンプロバスケットボールクラブの西宮ストークスは5月10日、上田康徳ヘッドコーチとの契約が満了になったことを発表。

上田HCは2014-2015シーズン、当時の兵庫ストークス・アシスタントコーチに就任。同シーズン途中よりヘッドコーチに就任。
昨年7月にクラブ名を「西宮ストークス」と改め、西宮ストークスでの
初代ヘッドコーチとして指揮を執りました。
今シーズンは13勝41敗の11位と結果に苦しむ中で、ディフェンスを重視したバスケットを展開。また攻撃では畠山俊樹選手を軸にした早い展開で、ダバンテ・ガードナー選手らを中心にして得点を重ねました。
また指揮官として、常に選手に寄り添い選手と同じ立場に立ってストークスの勝利のために尽くしました。

プロクラブのヘッドコーチとしてのキャリアをストークスでスタートさせた上田HC。
29歳と若く、指導者としての今後のキャリアに期待がかかります。
西宮ストークスのホームページより、上田HCからのコメントが発表されています。

<上田HCのコメント>

この度、西宮ストークスのヘッドコーチとして契約満了となりました。昨シーズンからアシスタントコーチとして兵庫ストークスに入団することができ、昨シーズンの途中からはヘッドコーチとしてシーズンを戦えたこと、そして西宮ストークスとしての初代ヘッドコーチとして、シーズンたくさんの経験をこの球団でできた事を嬉しく思います。
特に、プロのヘッドコーチとしてのキャリアをスタートさせることができ、1シーズン半にわたり指揮させていただき、私にチームを任せてくれた球団に感謝しています。経験の少ないコーチにも関わらず、最後まで一緒に戦い続けてくれた、チームスタッフ、選手たちにも感謝しています。
また、なかなか勝てない苦しい時も、どんな時でもサポートし続けててく ださったファンの皆様、スポンサーの皆様、ボランティアスタッフの皆様、関わっていただいた関係者の皆様、そして、西宮ストークスとして活動していくにあたり、サポートしてくださった西宮市長をはじめ、西宮市役所、西宮市民の皆様に心から感謝しています。
最後まで戦い続けることができたのは、西宮ストークスに関わる全ての皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。ストークスは将来性のあるチームです。これからもストークスへの温かいご声援をお願いします。GO GO STORKS!!!


☆彡まいぷれ編集部からの感謝のメッセージ★彡

上田HC、初代西宮ストークスのHCとして尽力され、本当に頼もしい指揮官でした。

厳しい試合が続いていた中で、いつも選手と同じ目線で、クラブの顔として、ストークスを率いてくれました。
強豪相手にも屈することなく、昨シーズン覇者のアイシン三河や東芝神奈川を破るといった功績は、これからのストークスの歴史においても長く語り継がれることでしょう。
また非常に腰が低く、いつも取材にも丁寧に対応くださった姿も印象に残ります。

2シーズンにわたり、本当にお疲れさまでした!
そして、本当にありがとうございました!!


疾走れ!西宮ストークス!!

編集部 T.Y.