地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

B.LEAGUEホーム開幕戦!! vs.信州ブレイブウォリアーズ戦

記念すべきB.LEAGUEのホーム開幕戦!本拠地西宮で新生ストークスが躍動!!

2016年10月1日(土) B.LEAGUE 2016-2017 レギュラーシーズン 第2節!
9月22日に開幕を迎えたB.LEAGUE。今シーズンはB.LEAGUE2部に所属する西宮ストークス。開幕となった9月24日&25日のFイーグルス名古屋との2連戦を1勝1敗で終えます。

そして迎えた第2節はいよいよホーム開幕戦!!
記念すべきホーム初戦の対戦相手は「信州ブレイブウォリアーズ」
旧TKbjリーグに所属。シュート力に定評があるキャプテン・齊藤洋介選手(#11)、国内でも実績を持つテレンス・シャノン選手(#3)にジャマール・ボイキン選手(#54)らが攻撃の核。

会場は、今シーズンも本拠地となる西宮市立中央体育館!!
ホーム開幕戦となったこの日は1500人を超える観客が駆けつけて、B2チャンピオンを目指すストークスのホーム初戦を勝利すべく力強いアドバンテージとなります!!

歴史的な新リーグ元年のホーム開幕戦!
B2チャンピオンに向けて、今シーズン掲げる早いテンポのバスケットを発揮し、勝利をもぎ取ることができるのか!?
今シーズンの本拠地はもちろん「西宮市立中央体育館」
今シーズンの本拠地はもちろん「西宮市立中央体育館」
今シーズンもアリーナMCとして会場を盛り上げる「ANI MC」さん
今シーズンもアリーナMCとして会場を盛り上げる「ANI MC」さん
ストークスチアリーダーズ!<br>今年も彼女たちのパフォーマンスに注目が集まります!!
ストークスチアリーダーズ!
今年も彼女たちのパフォーマンスに注目が集まります!!
TIP-OFFを前に大関株式会社提供の酒樽で鏡開きのセレモニー!
TIP-OFFを前に大関株式会社提供の酒樽で鏡開きのセレモニー!

西宮ストークスのマスコットキャラクター「ストーキー」誕生!!

ついに西宮ストークスにマスコットキャラクターが誕生しました!
その名も「ストーキー」!!!
今回のホーム開幕戦で初お披露目!同時に公募されていた名前も発表されました。

ストーキーは早速ストークスチアリーダーズとともに、インターバル、ハーフタイムの間にパフォーマンスを披露!
愛らしいマスコットキャラの誕生に、早くもファンからも愛情あふれる拍手を注がれていました。
この先も、ストークスの活躍とファン拡大にも目が離せません!!

Tip Off!!

様々なイベントののち、最高のボルテージのもとでいよいよTIP-OFF!

ストークスのスターティングファイブは、竹野明倫選手(#8)、谷直樹選手(#9)、梁川禎浩選手(#19)、石塚裕也選手(#27)、ウィル・クリークモア選手(#44)!!!

今シーズン新加入もキャプテンとして、司令塔としてチームの中心を担う竹野選手、ルーキーからの生え抜き6年目となるエース谷選手、安定したプレーで今シーズンもチームの牽引する梁川選手、187cmながら卓越した身体能力と粘りを活かした持ち味のルーキー石塚選手、そしてインサイド・ゴール下の要である新外国人クリークモア選手の布陣!

テンポの早いバスケットを展開し、流れを掴みとれるか!?

前半の展開

安定したドリブルワークでボールを運び、緩急をつけた展開に持ち込む竹野選手
安定したドリブルワークでボールを運び、緩急をつけた展開に持ち込む竹野選手
第1クォーター序盤はブレイブウォリアーズの3Pシュートが立て続けに決まるも、ストークスもクリークモア選手と谷選手の3Pシュートで応戦!
その中でも落ち着いたディフェンスで相手十分の体勢でシュートを打たせず、リバウンドを獲得し、その後の攻撃ではアップテンポなバスケットと幅広いシュートレンジからの得点でストークスがリードをします。

第2クォーターに入るとクリークモア選手のお手本となるようなインサイドプレー、竹野選手の素早いモーションからのジャンプショットが決まるなど、一気に流れを引きつけるストークス。
終盤にかけては個々の意識の高い守備力が光り、約3分間相手に得点を与えず。一方その間も道原紀晃選手(#13)がフェイントアンドシュート、ゴール下へ切り込んでのレイアップを決めるなど得点を量産し、最後は梁川選手がタフなレイアップを決めて前半終了。

前半終了時点で、<西宮ストークス 49 - 32 信州ブレイブウォリアーズ>
20点差近い大差をつけて、後半へ!!

クリークモア選手はインサイドだけでなく、外側からのシュートも持ち味!
クリークモア選手はインサイドだけでなく、外側からのシュートも持ち味!
ファストブレイクからレイアップシュートを狙う谷選手
ファストブレイクからレイアップシュートを狙う谷選手
大型選手相手にゴール下で奮起するラリー・オーウェンス選手(#15)
大型選手相手にゴール下で奮起するラリー・オーウェンス選手(#15)
粘り強くペイントエリアに切り込む道原選手
粘り強くペイントエリアに切り込む道原選手
守備、パスワーク、ボール回し、得点とコート上で如何なく貢献する梁川選手
守備、パスワーク、ボール回し、得点とコート上で如何なく貢献する梁川選手
安定したボール回しに加え得点力もある松崎賢人選手(#3)
安定したボール回しに加え得点力もある松崎賢人選手(#3)

ハーフタイム ~ストークス公式応援ソング初披露!!~

サーカスフォーカスのヴォーカル。littlebeeさん
サーカスフォーカスのヴォーカル。littlebeeさん
ホーム開幕戦のハーフタイムでは、今シーズンから西宮ストークスの公式テーマソングを手掛ける「サーカスフォーカス」のお2人が登場!

公式テーマソング『HOP STEP & GO』を初披露し、ストークスチアリーダーズ、ストーキーとともに、コート上を駆け回ります。
会場に駆けつけた観衆とともに、ストークスを盛り立てます!!

なお、サーカスフォーカスHPでは、「HOP STEP & GO」のビデオも公開されています。
サーカスフォーカス ホームページ

後半の展開

得意の3Pシュートだけでなく、速攻やインサイドからも得点を重ね、エースの貫録を示す谷選手
得意の3Pシュートだけでなく、速攻やインサイドからも得点を重ね、エースの貫録を示す谷選手
第3クォーターに入ると、一時両チームともに得点が決まらない時間が続きます。
しかし冷静だったのはストークス。ブレイブウォリアーズの反撃にも落ち着いたディフェンスで流れを渡さず、梁川選手の連続シュート、竹野選手や松崎選手の絶妙なカットインから加点し、相手を寄せ付けません。

第4クォーターに入り再びブレイブウォリアーズのアウトサイドシュートが決まり始め、さらにオーウェンス選手がファイルトラブルに見舞われます。
しかしここでも冷静さを失わないストークス。
道原選手、クリークモア選手が逆に相手から立て続けにファウルをもらい、得たフリースローを決めて着実に加点。

そしてキャプテン・竹野選手がここ一番でのジャンプショットを決めると会場は大歓声に包まれます!こうしたアグレッシブプレーやディフェンス・ゴール下でハッスルプレーなどで、勝利を大きく手繰り寄せたストークス。アリーナのボルテージも最高潮に!!

積極的な切込みから得点する梁川選手
積極的な切込みから得点する梁川選手
長距離シュートも得意とするオーウェンス選手
長距離シュートも得意とするオーウェンス選手
フリースローを確実に決め着実に得点を重ねる道原選手
フリースローを確実に決め着実に得点を重ねる道原選手
粘り強くプレーでインサイドで躍動する石塚選手
粘り強くプレーでインサイドで躍動する石塚選手
シュートが決まればベンチメンバーもコートを盛り立てます!
シュートが決まればベンチメンバーもコートを盛り立てます!
ショーで魅了する勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」<br>会場のボルテージはさらに過熱!!
ショーで魅了する勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」
会場のボルテージはさらに過熱!!
これぞキャプテンシー溢れるプレイ!!<br>勝利を大きく手繰り寄せるジャンプショットを決める竹野選手!
これぞキャプテンシー溢れるプレイ!!
勝利を大きく手繰り寄せるジャンプショットを決める竹野選手!
大歓声と一体感に包まれた西宮市立中央体育館!!
本拠地で最高のゲーム内容を展開したストークス☆

↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓