地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、西宮の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

西宮の地域情報サイト「まいぷれ」西宮市

疾走れ!西宮ストークス

丸山選手の古巣と華金決戦! vs.鹿児島レブナイズ戦

丸山公平選手が2シーズン前に在籍した鹿児島レブナイズとの決戦は金曜日!!

2017年3月5日(金) B.LEAGUE 2016-2017 レギュラーシーズン 第21節!
シーズンも3分の2を消化し、この日が42試合目となる西宮ストークス!今節の会場は1ヶ月ぶりの本拠地・西宮市立中央体育館!3月唯一となる西宮開催のホームゲームは両日とも平日ナイター!この日は華の金曜日ということもあり、多くの人が駆けつけました!!

ここまで28勝13敗でB2中地区2位につけるストークス。
キャプテンの竹野明倫選手(#8)、道原紀晃選手(#13)ら多数のけが人を抱えながらも、残ったロスター陣がそれぞれの持ち場で力を発揮し、ここまで2連勝。
また3月1日に行われたB.LEAGUE理事会において、B1所属に必要な「B1クラブライセンス」の交付が決定!これで今シーズンの成績次第では、B1に昇格することができるため、まずは首位に返り咲くことが目標です!

今節の対戦相手は、「鹿児島レブナイズ」
B2西地区に所属する旧NBDL出身クラブ。第20節終了時点で5勝35敗と苦しいシーズンながらも、中地区首位のFイーグルス名古屋に勝利するなど、シーズンを通して力をつけています。
鹿児島出身のフランチャイズプレーヤーでキャプテン・鮫島和人選手(#3)、39歳のベテランながらチームの中核を担う中園隆一郎選手(#39)、B2のリーディングブロッカーでゴール下で力を発揮するチュクゥディエベレ・マドゥアバム選手(#14)ら個性的な選手を擁します。

前日は77-69でストークスが勝利するも、後半は猛烈な追い上げにあい、レブナイズの粘り強さを見せられたストークス。
丸山公平選手(#2)の古巣クラブでもある鹿児島レブナイズに連勝して、星を伸ばすことができるのか!?
B1クラブライセンスの交付が決定!あとは勝つのみ!!
B1クラブライセンスの交付が決定!あとは勝つのみ!!
試合前練習でダンクを連発する特別指定選手の土屋アリスター時生選手(#47)
試合前練習でダンクを連発する特別指定選手の土屋アリスター時生選手(#47)
平日ナイターも「ANI MC」さんの力強いMCが響き渡ります!
平日ナイターも「ANI MC」さんの力強いMCが響き渡ります!

Tip Off!!

いよいよTIP-OFF!!!

ストークスのスターティングファイブは、谷口淳選手(#0)、松崎賢人選手(#3)、谷直樹選手(#9)、ジョーダン・ヴァンデンバーグ選手(#14)、梁川禎浩選手(#19)!!!

前節・茨城ロボッツ戦に続いて、松崎選手が司令塔としてスタートイン。前節はスタメン落ちとなった梁川選手もスターターに復帰。
その他、エースで得点源の谷選手、谷口選手&ジョーダン選手の粘り強いインサイド陣でレブナイズに挑む!!

前半の展開

堅い守りと松崎選手らの速攻でゲームの主導権を握る!
堅い守りと松崎選手らの速攻でゲームの主導権を握る!
試合序盤はストークスのファウルがかさむ一方、レブナイズもターンオーバーが連続して両者重い展開になります。しかしストークスは途中出場のラリー・オーウェンス選手(#15)の3Pシュートが決まり流れを掴むと、古巣対決に燃える丸山選手のレイアップ&バスケットカウントを決めるなどリードを広げます!
第2Q序盤こそレブナイズに迫られるものの、第2Qから出場のドゥレイロン・バーンズ選手(#4)の積極的なプレーからのバスケットカウントやファウルで得たフリースロー、梁川選手や石塚裕也選手(#27)のファストブレイク&レイアップ、さらには特別強化選手の土屋選手も得点を挙げ着実に得点を重ねます。またディフェンスもゾーンが機能して得点を許さず、一気にストークスが点差を広げて前半終了!

<西宮ストークス 50 - 32 鹿児島レブナイズ>
20点差近い大きなリードを作って後半に向かいます!

得意のカットインからシュートを仕掛ける梁川選手
得意のカットインからシュートを仕掛ける梁川選手
ファウルトラブルになるも短い時間でスコアをマークする谷選手
ファウルトラブルになるも短い時間でスコアをマークする谷選手
レイアップからバスケットカウントを決める丸山選手
レイアップからバスケットカウントを決める丸山選手
ポイントガードとしてボールを運ぶバーンズ選手
ポイントガードとしてボールを運ぶバーンズ選手
ゴール下だけでなく、ミドルシュートも得意とするジョーダン選手
ゴール下だけでなく、ミドルシュートも得意とするジョーダン選手
土屋選手も出場!得点やリバウンドなどで力を発揮
土屋選手も出場!得点やリバウンドなどで力を発揮

ハーフタイム ~キラリ西宮 キッズチアパフォーマンス~

この日は平日開催の為、ストークス勝利の女神たち「ストークスチアリーダーズ」の出演は残念ながらありませんでした。
しかし!ストチアの皆さんがいなくとも何かが潜んでいるのがストークスのホームゲーム!!
この日、ハーフタイムに登場したのは小さなストークスの女神たち!「レディス&キッズ フィットネススタジオ Kirari」で活動されるキッズチアの皆さんです!!

次から次へと繰り広げられる愛らしく力のあるパフォーマンス。
さらに試合中もコートサイドから聞こえる「GO!GO!STORKS!!!」
未来のストークスチアリーダーズのこれからの成長を西宮のアリーナで見届けることができるのも、ホームゲームの醍醐味の一つかもしれないです!

後半の展開

後半もゾーンディフェンスで相手の攻撃を封じたい
後半もゾーンディフェンスで相手の攻撃を封じたい
後半も主導権はストークスが握ります!
後半早々梁川選手のレイアップや谷選手のミドルシュートなどてリードをさらに広げます!
しかし第3Q中盤からはレブナイズも反撃。ストークスのゾーンディフェンスが崩れたところに、3Pシュートを連続で決めるなどして徐々に点差が詰まります。

流れを引き戻そうとストークスは石塚選手のミドル、ジョーダン選手のオフェンスリバウンドからの得点、谷選手のレイアップ、ラリー選手のインサイドプレーなどで着実に加点します。
一時崩れたゾーンディフェンスも機能を取り戻し、第4Qも守りを固めてレブナイズの攻撃陣を封じ込めます!
後半も松崎選手から攻撃を組み立てます
後半も松崎選手から攻撃を組み立てます
石塚選手のミドルシュート!この日のゴール成功率60%超え!
石塚選手のミドルシュート!この日のゴール成功率60%超え!
ラリー選手もインサイドプレーで粘りを見せます
ラリー選手もインサイドプレーで粘りを見せます
谷選手のレイアップに歓声があがります
谷選手のレイアップに歓声があがります
ジョーダン選手は高さを活かして味方のゴールをアシスト
ジョーダン選手は高さを活かして味方のゴールをアシスト
最終盤には石橋晴行選手(#24)も出場
最終盤には石橋晴行選手(#24)も出場
こちらもゴール成功率60%以上!得点源として活躍の梁川選手
こちらもゴール成功率60%以上!得点源として活躍の梁川選手
ストークスチアリーダーズ不在の中でストーキーが観客を沸かせます!
ストークスチアリーダーズ不在の中でストーキーが観客を沸かせます!
後半さらに勢いをつけたストークス!!
↓↓↓2ページ目に続く↓↓↓